田中整形外科

  • HOME
  • 当院のご案内
  • 診療の流れ
  • 診療内容
  • 採用情報
  • 慢性疼痛

予約状況ページ予約状況ページ

 
午前
午後
診療時間初診の方は受付締め切りが早くなります。午前は11:45 午後は18:45までに受付をおすませください。
午前 9:00〜12:00
[受付]8:30〜12:00
午後 16:00〜19:00
[受付]15:30〜19:00
午前 診療時間 9:00〜12:00
受付時間 8:30〜12:00
午後 診療時間 16:00〜19:00
受付時間 15:30〜19:00
※初診の方は受付締め切りが早くなります。午前は11:45、午後は18:45までに受付をおすませください。

HOME > 診療内容 > スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツの際に発症する捻挫や脱臼、骨折以外に、スポーツ障害にはテニス肘や野球肘、野球肩、オスグット、ジャンパー膝などがあり、特に成長期にスポーツをされているお子さんに多く見られます。これらの障害は、成長期に発生する体のバランス障害に対してストレッチなどの対策を行わずに、部活動などスポーツをしている場合によく発生します。スポーツ特有のケガは一般の整形外科的疾患と異なることもあり、スポーツ専門医に任せるのが安心です。当院ではMRIを使った早期で正確な診断を行い、必要な場合は専任の理学療法士がついて治療を行います。
例えば、成長期に起こる腰痛は腰椎疲労骨折の可能性があります。通常のX線(レントゲン)撮影では疲労骨折は見つからないことが多くMRI撮影が必要となります。


もし疲労骨折と診断されたら、専用コルセット装着とともにストレッチをメインとしたリハビリを行うことでバランス改善を得ることで、治療のみならず予防を図らなければなりません。また、スポーツ復帰に際しては綿密な復帰プログラムを一緒に検討しなければなりません。
当院の院長は日本整形外科学会認定スポーツ専門医です。スポーツを継続しながらの治療や早期復帰のための、リハビリ、トレーニング等もご提案します。