お問い合わせ

☎︎078-917-6000

診療の流れ

はじめに

「受付表・問診表」を
ご記入していただきます

来院された方はまず受付表にお名前を記入していただき保険証を提出して下さい。その後問診票にお名前、症状や現在服用されているお薬などをご記入いただきます。記入が困難な方はスタッフにお気軽にご相談ください。(お薬手帳をお持ちの方はご持参下さい)

問診票を印刷して書いてお持ち頂ければスムーズに受付できます。

問診・レントゲン撮影

丁寧な問診を心がけ
お身体の状態をしっかり把握します

当院の医師による診察を行い、必要に応じてエックス線室にてレントゲン撮影を行います。

診察・診断

検査結果を説明しながら
診察・診断します

レントゲン撮影の結果や、問診をもとに医師による診察、診 断を行います。 必要があれば、点滴や注射、採血や骨密度検 査等、症状によって適切な追加検査・治療を実施いたします。

リハビリの実施

必要があれば
リハビリ治療をおこないます

医師の診断の結果リハビリが必要な方にはそのままリハビリ ルームにてリハビリを実施いたします。 当院のリハビリは、国家資格を持ったリハビリ専門のスタッ フが患者様一人ひとりの症状に合わせて対応いたします。

お会計・次回のご予約

お疲れ様でした!
お大事に

当日受診するすべての診察終了後、待合室でお待ち下さい。順にお名前をお呼びいたしますので、お支払いください。当院は院外処方となっておりますので、お薬が処方されている方には処方箋をあわせてお渡し致します。

はじめに

交通事故は原則、健康保険給付の対象外です。

多くは自動車保険(任意保険)による支払い、
または加害者の自費払いになります。
交通事故で受診される方は初診受付時に
お申し出ください。

受付前に

あらかじめ治療費をお支払いされる
保険会社へご連絡ください。

当院に来院される前に、可能であれば当院へ通院する旨をあらかじめ保険会社へお伝えください。

「むち打ち」

精密検査の結果をもとに
最新の医療機器・専門スタッフが最適な治療を行います。

交通事故時の追突、衝突、急停車時に頭部が激しく動き、その際にむち打ちになることが多いです。むち打ちの症状は一般的に「首の痛み」と考えられがちですが、他にも頭痛、めまい、吐き気、手先の痺れなどの症状が生じることもあります。
最初は痛みを感じず放って置いた場合、しばらくたってから痛みが生じるというケースがよくあります。交通事故治療は早期の治療がとても重要です。自分で判断するのではなく、まずはMRI、X線等で精密検査を行い医師に診てもらうことが重要です。

診察・診断

精密検査の結果をもとに
最新の医療機器・専門スタッフが最適な治療を行います。

当院では精密検査の結果をもとに、最新の医療機器を用いた治療から、医師の適切な診断のもと理学療法士など専門の資格をもったスタッフによる リハビリ治療や、ブロック注射、投薬治療などを組み合わせた治療を行います。 また、整形外科では後遺症が残ってしまう場合には後遺症診断書を作成することができます。 整骨院等で治療を受けた場合は各種診断書を作成できなくなる場合もありますのでご注意下さい。お気軽にご相談ください。

お会計

保険会社から連絡があった場合

患者様の窓口負担はございません。

保険会社から連絡がなかった場合

保険会社から連絡後は、窓口での支払いはなくなります。負担いただいた自費分は保険会社より返金されます。

労災保険をご利用の方

はじめに

労災事故は原則、健康保険給付の対象外です。​

労災保険は業務中、または通勤中にケガや病気になったりした場合に受けることができる保険です。労災保険の適用を受けるには、職場の労災担当者から必要な書類を医療機関に提出する必要があります。

受付前に

あらかじめ所定の用紙をご用意ください

お怪我をされてから当院を1件目で受診される方 様式第5号 (内通勤災害は16号の3) お怪我をされてから当院を2件目以降で受診される方 様式第6号 (内通勤災害は16号の4)

診察・診断

骨折や捻挫、打撲等
様々な疾患に対応しています

当院では労働災害による骨折や捻挫、打撲等様々な疾患に対応しています。さらに医師による適切な診断、指示のもと、理学療法士などの専門の有資格者がリハビリ治療にあたります。
このような体制、設備を整え、被災された方の早期社会復帰を支援しております。

お会計

◯所定の用紙をご用意できた場合

患者様の窓口負担はございません。(治療費のみに関して)

✖️所定の用紙をご用意できなかった場合

自費にてお支払いいただきます。 所定の用紙をお持ち頂けましたら窓口よりご返金いたします。

通所リハビリテーションのご案内

サービスご利用手続き

◆要介護被保険者・要支援被保険者の方

ケアマネージャーにご相談下さい。
通所リハビリのご案内・申込・各種調整を担当者と担当ケアマネージャーで行います。

◆要介護被保険者ではない方

要介護認定の申請が必要になります。申請の窓口は、各市町村の介護福祉課になります。
申請後、ケアマネージャーにご相談下さい。
通所リハビリのご案内・申込・各種調整を担当者と担当ケアマネージャーで行います。

リハビリ内容

患者様各自でご用意いただくもの

○血圧・脈拍・体温測定 ○個別リハビリ ○物理療法 ○マシン・機器トレーニング

●基本動作(寝返りや起き上がり、立ち上がりなど)の練習や筋力トレーニング

●自宅での日常生活を想定した練習や施設内外で行える運動や動作練習のアドバイス

●必要な福祉用具や改修工事、補装具についてのアドバイス

利用料金

[1割負担の場合]※送迎無し

他医療機関の受診について

[2割負担の場合]※送迎無し

加算料金(要介護被保険者の方のみ)