お問い合わせ

☎︎078-917-6000

当院のリハビリテーションについて

個別リハビリテーション

01

当院では国家資格を持った理学療法士により、関節や筋肉の痛みの緩和、 関節機能の改善を目的としたリハビリテーションを行っております。
医療機器を用いた電気治療も行っております。

主な対象

身体に機能障害を有し日常生活に支障をきたしてる方
脊椎・脊髄疾患(椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、頸椎症 等)
骨折(大腿骨頚部骨折、頸骨骨折、橈骨遠位端骨折 等)
変形性関節症(変形性膝関節症、変形性肩関節症 等)
関節周囲炎・スポーツ障害(投球障害肩、野球肘、前十字靭帯損傷、アキレス腱断裂 等)

スポーツリハビリテーション

02

各種スポーツ障害に悩まれている方は、老若男女問わず来院されています。ただ安静にしただけでは一時的に治療した様に見えても。再発する可能性が高く根本的な治療にはなっていません。全身の身体バランスや投球フォームなど評価を行った上で、バランス改善の指導など、徹底的な治療をすることで、再発防止・パフォーマンス向上が可能です。※スポーツ指導者のご依頼により、集団での選手指導・講演など、ご相談に応じます。

メディカルストレッチ

03

肩こり・腰痛・膝痛などの原因となる身体のバランスの悪さを自覚されているのではないでしょうか? 全身の姿勢・バランスを改善するための適切なエクササイズを理学療法士が指導します。自宅で自主的にストレッチなどのエクササイズをしようと思ってみたが続かなかった方や、近所のジムや整骨院で改善しなかった方・・・身体全体の状態を医学的に検査した上で行いますので、専門的で適切な内容で治療を行うことができます。

ロコモ・リハビリテーション

04

年齢とともにカラダの不安定性を改善することが重要になってきます。 ・今までは立ったままで靴下を履けていたのが難しくなってきた・・・ ・膝が痛いので減量しようと思い 歩いたら余計に膝が痛くなってしまった・・・ ・近所のデイサービスで運動をしているが なかなか思うようにいかない・・・ 痛みをごまかすだけの対症療法に終止せず、将来の加齢変形を防いでいくためのバランス改善をリハビリで図ることで老化を予防することが大切です。

足のリハビリテーション

05

こんなお悩みありませんか?

扁平足

巻き爪

外反母趾

膝や足首の痛み

繰り返す足の痛みなどで悩んでおられる方の中には、扁平足や甲高足(ハイアーチ)など様々な足関連疾患が隠れていることがあります。当医院では理学療法士が各個人に最適な靴をアドバイスしたり、インソールを作成したり、歩行評価・全身バランス改善の指導を行うことで、最善の治療が可能です。 当院では有資格者により足のサイズの計測と靴選びから始まり、機能性を重視したインソールの作製を行っております。 ( 症状により保険適応できる場合もございます)

シューズフィッティング・インソール(足底板)療法

シューズフィッティングとは

ご自分の正確な足のサイズをご存知ですか?ほとんどの方が足のサイズの計測をした経験は無 いのではないでしょうか。知っていたとしても、自分の足に合った(フィットした)靴を履か れている方は少ないと思います。当院に来院される患者様の9割以上は本来の足のサイズより 1〜2㎝以上大きな靴を履いています。それは何故か?大きな靴の方が履き易いからです。 お子さんであれば、「すぐ大きくなるから」とういことで大きいサイズの靴を当たり前のよう に購入されると思います。足に合っていない大きいサイズの靴を履くと様々なトラブルを引き 起こす可能性があります。当院ではサイズ計測・歩行検査などから患者様に合った靴を選択し、 そのトラブルに対応しています。

インソール療法とは

足部だけではなく全身をみて、問題となるものに対してアプローチしていきます。ただ足型を とって作るのではなく、歩行や動きの中で問題となる悪い動きをみつけ、より良い歩行や動き に変化させるよう専門の理学療法士が作製していきます。当院は整形外科的な検査(MRI・レントゲン検査)を行い医師の診察で問題点をみつけます。そして専門の理学療法士が医師の指示のもと最適な治療を行っていきます。また必要な場合はインソール療法だけではなく、運動器リハビリテーションも行い全身的なアプローチをしていくことで機能改善を図っていきます。 あくまでシューズフィティング・インソール療法は治療の一つに過ぎません。患者様に対して一丸となって治療にあたることが当医院の強みであると考えています。また、当医院では定期的に通院して頂き、経過を観察していき再発予防にも力を入れています。

ワイヤクリップ

爪の先端にワイヤやクリップを装着し1~2ヶ月間爪を伸ばすと、徐々に矯正されていきます。
施術時の痛みはありません。

ワイヤ・クリップでの治療は根治的な治療法ではありませんので、治療を中止してしばらくすると、また元の状態に戻ってしまうこともあります。そのような場合、シューズフィッティングやインソールで靴の調整を併用すると、巻き爪を予防できる可能性があります。

巻き爪は放っておくと症状がどんどん悪化していき、治療が困難になっていきます。悪化しないうちに適正な処置を行うことが大切です。

通所リハビリテーション

06

「通所リハビリテーション」とは介護保険の「デイケア」ですが、一般的なデイケアと大きく違うところは、短い時間(1~2時間未満)という短時間のリハビリを主体としたデイケアになります。整形外科での専門的知識を駆使して、身体の 機能維持と心身のリフレッシュを目指します。

田中整形外科の通所リハビリテーション

整形外科での経験・知識豊富な専門スタッフ(理学療法士)による個別リハビリに特化した通所型リハビリテーションです。
サービスの特徴としては利用時間が1時間〜2時間未満と短くレクリエーションや入浴等のサービスはありませんので、リハビリのみを重視して行いたい方や長時間の利用ができない方などにオススメです。
当院施設内で行うので、体調が悪くなった時など緊急時は医師・看護師が対応できます。

サービス提供時間

毎週 月〜土曜日 
定休日:日曜・祝日・その他(お盆休・年末年始)
13:00~16 : 00 (定員35名)
上記時間から1~2時間未満でのご利用となります。

当医院では、充実したリハビリマシンで、
質の高いリハビリを行います。

使用する設備

エアロバイク

超音波治療器

遠赤外線治療器

電気治療器

低周波治療器

マイクロ波治療器

滑車訓練機

牽引装置

エアロバイク

トレッドミル

治療ベッド

渦流浴装置

平行棒

エコー

インソール制作